クレジットカード発行にあたっての注意事項

クレジットカード発行にあたっての注意事項

クレジットカード発行にあたって気をつける点が2つほどあります。
まず、そういうカードは非常に便利なものです。現金がなくとも買い物や給油、支払い等ができますし、分割支払いも聞きますからすごくいいです。
しかし、たくさんほしいから1か月の間にたくさん申込するのは得策ではありません。

そんなことをすれば「申し込みブラック」となり、怪しい業者のリストに載り、変な電話がたくさんかかったり、後々めんどくさいことになりますので、1か月内の申し込みは3回までにしておくことをおススメします。次に、クレジットカードを発行する際、「金融事故」を起こしている人はほぼいや絶対に発行できません。

そういうカードは先ほど述べた通り、あとで支払いができる便利ものです。


なので、カード会社もきちんと返済してくれるか否かは常に重要視しています。

「金融事故」を起こしている人は慢性的な「延滞」を繰り返している「不安な人」扱いされるので、共通の新先中に照らしてカード会社としては発行を断固拒否してしまうのです。



(なので、「金融事故」を起こさないよう無理しない程度に利用しておくことは絶対ですが・・・。



)以上、皆様が知っているようで知らないクレジットカード発行にあたっての注意事項の代表格を取り上げてみました。



もちろん、クレジットカードは適度に、健全な範囲で利用するのは大変生活に役立つので大いに活用して、日々の生活を満喫しようではありませんか。

Copyright (C) 2017 クレジットカード発行にあたっての注意事項 All Rights Reserved.