クレジットカードで税金や保険料を払う方法

クレジットカードで税金や保険料を払う方法

自営業者などが、国民年金保険料や国民健康保険料を支払う際、「クレジットカードで支払えるならポイントが貯まるのに」と思われる方がいらっしゃることでしょう。

これらの保険料や税金の支払いは、口座振替やコンビニ払いなど様々な選択肢があるものの、現金払いが基本です。しかしある裏技を使えば、間接的にこれらの支払いがクレジットカードで行え、ポイントが獲得できるようになります。



それはセブンイレブンのナナコカードにクレジットカードでチャージして、セブンイレブンの店頭でナナコポイントにてこれらの支払いを行う方法です。



コンビニには各社ポイントサービスがありますが、ポイントでこれらの支払いができるのはナナコカードのみです。

ナナコカードはセブンイレブンやイトーヨーカ堂で手に入りますが、300円の実費を取られます。無料で手に入れるなら、スマホにナナコモバイルアプリをダウンロードすればOKです。


次にナナコで支払い可能な税金は、所得税や住民税の他、固定資産税や自動車税などです。次にナナコにクレジットカードでチャージする際の注意点を紹介します。

まずナナコにポイント付きでチャージできるのは、リクルートカードや楽天カード、Yahoo!カードなどに限定されることです。またナナコへのチャージは、1回29000円、1日3回、1ヶ月15回までという制限があります。

さらに1ヶ月の合計が20万円まで、またナナコの残高は5万円までという制限があります。

ですから支払いがたくさんある時は小まめにチャージして、小まめに支払っていく必要があるのです。

またクレジットカードを複数枚お持ちなら、ナナコカードも複数枚持てるので、たくさんの額が支払えます。



Copyright (C) 2017 クレジットカードで税金や保険料を払う方法 All Rights Reserved.