クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化

クレジットカードで現金を手にする方法は現金化、換金などとも呼ばれていますが、これはクレジットカードで買い物をし、その買った商品を買い取ってもらうことで現金を手にする方法ですが、クレジットカード会社はこれを禁止しています。もし怪しまれるような使い方をすればカードの利用が停止されることも十分にありえます。

できるだけ怪しまれないようにするためには、明らかに換金性の高いような商品を買わないことです。いわゆる金券類がこれにあたります。新幹線の回数券も、利用しやすいように見えて怪しまれるものの一つです。

実際、カード会社にはどんな回数券をいつ買ったかということは全て分かっていますから、今まで新幹線を利用したこともないような人とか、自分の住んでいる地域とは全く関係のない区間の回数券を買ったりしたような場合には怪しまれる可能性が十分にあります。

ということで、適切なのはこのような換金性の高い商品を避けることです。



そうなると買い取り価格が気になるところでしょうが、例えばブランド物などが適切でしょう。

換金率は7割程度になってしまうかもしれませんが、少なくとも同じブランド物を何個も買うというような明らかにおかしいことをしない限り、カード会社に怪しまれる心配もありません。



ちなみに、クレジットカードで直接商品を買うのではなく、カードから電子マネーへのチャージを間に挟んで、電子マネーで買い物をするという方法もあります。



Copyright (C) 2017 クレジットカードの現金化 All Rights Reserved.