クレジットカードの秘密

クレジットカードの秘密

クレジットカードはカードでありながら多額の現金を持ち歩いているくらい大切に扱わねばならないものです。
カード裏面に署名した本人以外の利用は許されていません。
また、社会人の場合、専業主婦や家事手伝い、休職中など決まった給与が通帳に入ってこなくても本人名義の通帳からの引き落としになりますのでご主人などの口座からご本人の口座へ必要分現金を移し替えるのを忘れないように気を付けましょう。



クレジットカードはその人の信用で作るものになります。


無収入で住所が定まらないような場合、カード自体が発行できる基準に達していない場合もありますので注意しましょう。
定職についているか、勤続年数はどのくらいで年収はいかほどか、そういった情報によってクレジットカードの利用額が決まります。利用額とはそのカードでひとつきに利用できる金額のことです。引き落としが済んでしまえばまた、利用額が増える、つまり、スタート地点に戻ることになります。



カード審査に厳しい銀行系のクレジットカードや外資系の一部のクレジットカードはひとつきの利用可能額が低い場合があります。

しかし、きちんと滞ることなく支払いを続けカード会社から信頼のお墨付きを得れば利用限度額が引き上げられたり、また、こちらから一時的に上げてほしい、と、相談することも可能です。引っ越しや結婚などだれにでもある人生の大きな行事です。

出費も高額になります。
今すぐ全額は用意できないけど25日の給料日を過ぎれば目標額を達成でき、引き落とし日には間に合う場合など、クレジット会社に一時的な増額をお願いするといいでしょう。



基本的に受けてくれます。
カードにポイント制度があればなおさらお得になります。

諦めずに賢く作って賢く使ってカードの達人になっちゃいましょう。

Copyright (C) 2017 クレジットカードの秘密 All Rights Reserved.